20:03 2021年09月28日
国際
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

リア・ノヴォスチ通信は22日に、カリモフ前大統領長女は生きてる、と一族に親しい筋による証言を得た。

以前、マスコミの一部は、ウズベキスタン当局筋の情報に基づき、カリモフ前大統領長女が11月5日に毒殺され、その日の内にタシケント市の「ミノール」墓地で埋葬されたと伝えたきた。
死亡に関する報道が誤報と見られるが、グリナラ氏の詳細と現在地について情報がない。

関連:

ウズベキスタンは大統領の死後 イスラム過激派の攻勢に持ちこたえられるか?
ウズベキスタン、カリモフ大統領が死去、死因は脳出血
タグ
ウズベキスタン
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント