00:45 2019年12月07日
イラン、原油生産凍結の条件を提示する

イラン石油相、OPECの生産抑制合意を楽観視

© AP Photo / Vahid Salemi
国際
短縮 URL
0 0 0
でフォローする

11月26日、イラン石油省が運営するシャナ通信はザンギャネ石油相は、石油輸出国機構(OPEC)が生産抑制策で合意できると楽観していると述べたと伝えた。

イランのザンギャネ石油相は、石油輸出国機構(OPEC)が生産抑制策で合意できると楽観していると述べ、今月30日の総会で生産抑制に関する独自の決定について発表する計画を明らかにした。
ザンギャネ氏は「われわれは11月30日のOPEC総会で、この提案に関する見解を示す予定だ」と言明。「全般的なトレンドと公式声明によれば、OPECは生産と市場管理にとって実行可能な合意に達することが可能とみられる」と述べた。
ロイター通信が報じた。

関連:

国際石油価格、OPECウィーン会合を目前に下落傾向
原油価格 OPECのニュースを受けて上昇
タグ
経済, 石油, OPEC, ザンギャネ, イラン
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント