11:46 2018年11月18日
米真珠湾で攻撃75年式典が行われた

米真珠湾で攻撃75年式典が行われた【写真】

© AP Photo / Jeff Roberson
国際
短縮 URL
243

旧日本軍が米ハワイの真珠湾を攻撃してから75年となる7日午前(日本時間8日未明)、犠牲者を追悼し、攻撃を生き延びた米退役軍人をたたえる式典が真珠湾の米海軍施設で開かれた。共同通信が報じた。

太平洋戦争の火ぶたを切った真珠湾攻撃から大きな節目を迎えた。攻撃を経験した退役軍人も多くが90歳代となり、生存者が参加する節目の式典としては最後になるとの指摘もある。

式典は米海軍と国立公園局が主催。犠牲者への黙とうや、攻撃で沈没した戦艦アリゾナの上に設置されたアリゾナ記念館への献花も行われる。 日本からは、真珠湾やハワイにゆかりのある新潟県長岡市の磯田達伸市長や愛媛県宇和島市の石橋寛久市長らが出席。

翌8日には真珠湾内で米海軍と在ホノルル日本総領事館主催で、初の日米共催の追悼式典も行われる。

  • 米戦艦「ウェストバージニア」
    米戦艦「ウェストバージニア」
    © AFP 2018 / The National Archives
  • 米駆逐艦「ショー」の爆発
    米駆逐艦「ショー」の爆発
    © REUTERS / U.S. Naval History and Heritage Command
  • 日本の真珠湾攻撃を伝える新聞を購入する人たち
    日本の真珠湾攻撃を伝える新聞を購入する人たち
    © AP Photo / Robert Kradin
  • 日本の爆撃機99 Val
    日本の爆撃機99 Val
    © REUTERS / U.S. Navy/National Archives
  • 米基地
    米基地
    © AP Photo /
  • 日本の真珠湾攻撃を報じる米紙
    日本の真珠湾攻撃を報じる米紙
    © AP Photo /
  • 日本の将校。日本の空母「翔鶴」にて
    日本の将校。日本の空母「翔鶴」にて
    © REUTERS / U.S. Navy/National Archives
  • 米将校の妻たち
    米将校の妻たち
    © AP Photo / Mary Naiden
  • 爆撃後に燃える米海軍の戦艦「アリゾナ」
    爆撃後に燃える米海軍の戦艦「アリゾナ」
    © REUTERS / Eric Haakenson/U.S. Navy/National Archives
  • 空母「翔鶴」から飛び立つ日本の爆撃機
    空母「翔鶴」から飛び立つ日本の爆撃機
    © REUTERS / U.S. Navy/National Archives
  • 日本の地図と敵の船の位置に関する報告書
    日本の地図と敵の船の位置に関する報告書
    © REUTERS / US Navy/National Archives
  • 米海軍の戦艦「アリゾナ」
    米海軍の戦艦「アリゾナ」
    © REUTERS / U.S. Navy/U.S. Naval History and Heritage Command
  • 船員の遺体
    船員の遺体
    © REUTERS / U.S. Navy/National Archives
  • 日本の爆撃機のプロペラを見る子供たち
    日本の爆撃機のプロペラを見る子供たち
    © AP Photo /
  • 米戦艦「カリフォルニア」
    米戦艦「カリフォルニア」
    © REUTERS / U.S. Navy/National Archives
  • 「Remember PearlHarbor(真珠湾を忘れるな)」というフレーズを生み出した自発的防衛隊のメンバー。ニューヨークの路上にて
    「Remember PearlHarbor(真珠湾を忘れるな)」というフレーズを生み出した自発的防衛隊のメンバー。ニューヨークの路上にて
    © AP Photo /
1 / 16
© AFP 2018 / The National Archives
米戦艦「ウェストバージニア」

先に伝えられたところによると、安倍首相は昨年、戦後70年を迎えたことを踏まえ、真珠湾訪問を検討してきたことを記者団に明らかにしたという。今月下旬にはオバマ米大統領と安倍首相が真珠湾を訪問することになっている。安倍首相は、謝罪するを目指せず、「犠牲者の慰霊のための訪問だ。二度と惨禍を繰り返してはならない」と述べた。

関連:

安倍首相が真珠湾訪問へ
安倍首相は真珠湾訪問の可能性を検討していない―政府
タグ
米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント