00:21 2020年12月01日
国際
短縮 URL
0 12
でフォローする

ロシアの警察と保安局は、爆発物や麻薬の捜査においてクローン犬を実験的に使用する予定。

3匹のベルジアン・シェパードは、韓国の生物学者、黄禹錫教授がクローン技術を用いて作成された。1匹当たりおよそ1,000万円の価格が付けられているが、今回は人が住む地域としては世界で最も寒いとされるロシア連邦のサハ共和国の警察と公安局にプレゼントされたという。
なおクローン犬の初任務は、ハングルで覚えたコマンドを現地の言葉で覚え直すことになる。
ロシアRT社が伝えた。

関連:

クローン犬、亡くなった愛犬を復元
中国 世界一の「クローン工場」建設へ
タグ
ロシア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント