10:00 2017年11月18日
東京+ 8°C
モスクワ+ 2°C
    科学者:南極で世界最大の氷河が溶解している

    科学者:南極で世界最大の氷河が溶解している

    © AP Photo/ John McConnico
    国際
    短縮 URL
    185007

    科学者らによれば、トッテン氷河の観測により、一連の悲観的な兆候が明らかになった。

    南極最大のトッテン氷河が下から溶解し始めているという。トッテン氷河は南極東部に位置し、人類にとって特別な価値のあるものだ。

    氷河の底部と表層にははっきりとした温度差がある。また、海洋から氷河への暖かい水の流れが非常に速いことも分かった。科学者によると、氷河は630~800億トンの質量を失っている。溶けた氷は単純に海に流出しているという。

    それより前にNASAは、南極にある最も脆弱な氷河の1つで、全長112キロメートルの巨大なヒビを発見した。

    関連:

    ロシア人科学者、南極で新バクテリアを発見
    科学者:地球の大気が酸素を失っている
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント