05:16 2017年11月23日
東京+ 6°C
モスクワ-2°C
    国際通貨基金(IMF)のラガルド事務理事

    IMF事務理事に有罪

    © Sputnik/ Sergey Guneev
    国際
    短縮 URL
    148861

    フランス元財務相である国際通貨基金(IMF)のラガルド事務理事がアディダス株の売買に関する調停をめぐり、職務怠慢の罪に問われた裁判で、仏共和国法院は有罪判決を下したが、刑罰はくださなかった。ロイターが報じた。

    判決後ラガルド氏の弁護士は、上告の可能性を除外しないと述べた。弁護士は19日、ラガルド氏はフランスを離れ米ワシントンへ去ったと述べた。

    IMFのプレスサービスが発表したところ、判決について協議するため近い将来に理事会が開かれる。

    関連:

    IMF:ロシア経済は原油価格低下と制裁を耐えきった
    IMF、対露制裁による影響はゼロに
    タグ
    IMF
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント