12:39 2017年09月26日
東京+ 24°C
モスクワ+ 11°C
    Папа Римский Франциск во время выступления в Ватикане

    法王、現在欧米のポピュリズムをヒトラー時代と呼称

    © AFP 2017/ Tiziana Fabi
    国際
    短縮 URL
    0 524415

    ローマ法王フランシスコは、トランプ米大統領の誕生など欧米でのポピュリズム(大衆迎合政治)の広がりについて、社会不安の拡大が背景にあるとして「危機の際、私たちは分別に欠ける」と指摘し、警鐘を鳴らした。22日付のスペイン紙パイス(電子版)のインタビューで語った。

    法王は「欧州のポピュリズムの顕著な例は1933年のドイツ」と述べ、国家のアイデンティティーを取り戻せる指導者としてナチス・ドイツの独裁者ヒトラーが「国民によって選ばれた」と指摘。危機に直面すると思慮深さを失う大衆の判断が危険だと警告した。

    一方、トランプ氏については「彼が何をするか見守る」として、現時点で判断するのは時期尚早との考えを示した。共同通信が報じた。

    関連:

    トランプ・プーチン関係についての英TV番組 かつてより寒い「冷戦」の到来を予言
    ワシントンでトランプ新大統領就任に抗議する「女性行進」50万強【写真】
    タグ
    ローマ法王, EU
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント