07:28 2017年09月26日
東京+ 21°C
モスクワ+ 11°C
    英国議会

    ウクライナの質問した記者、英国議会から追放【動画】

    © Flickr/ Martin Fisch
    国際
    短縮 URL
    1587213

    英国のジャーナリスト、グレム・フィリップス氏が、英国とウクライナの外交関係樹立25周年を記念した会談から追い出された。会談は英国議会の建物で行われていた。氏は現場からのルポをYouTubeの自らのチャンネルで公開した。

    これは、フィリップス氏が議会に入り、「不都合な」質問をはじめた時に起きた。氏は演説していた議員のサー・ジェラルド・ホバルト氏が、「ウクライナによるドンバスの砲撃」と民間人殺害について議会に集まった人に語るかどうかを尋ねた。

    イベントのゲストは、ジャーナリストの妨害に加わった。「出て行け!」「嘘つきめ!」の叫びの下、フィリップスは「ここから出ていく」よう要求され、警備員が氏を会場の外まで連れ出した。

    なお先に伝えられたところによると、トランプ政権のもとでの米国との関係を強化する目的で、ウクライナ政府は米国ロビー団体を雇った。

    関連:

    独マスコミが揶揄、トランプ氏就任にウクライナは生きた心地もなし
    タグ
    英国
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント