21:41 2018年06月24日

オーストラリア陸軍トップ、インドネシア国是侮辱を謝罪

© Fotolia / Twinsterphoto
国際
短縮 URL
0 11

オーストラリア陸軍トップのキャンベル中将は8日、ジャカルタでインドネシア国軍のガトット司令官と会談し、オーストラリア軍兵士へのインドネシア語教育に使用する教材の中に、インドネシアの国是をなす建国5原則(パンチャシラ)を侮辱する箇所があったことについて謝罪した。共同通信が報じた。

インドネシア国軍は今年1月、国是侮辱を理由にオーストラリアとの軍事関係を一時停止したと発表したが、両国は語学教育分野以外での軍事協力を既に再開している。

インドネシア紙によると、「狂った」を示すインドネシア語「ギラ」を使い、「パンチャシラ」を「パンチャギラ」と表記。「狂った五つ(の原則)」の意味になっていた。

キャンベル中将は教材を刷新させることや、インドネシア国是を侮辱する教材の作成や使用に関わった者を処罰することも約束した。

タグ
インドネシア, オーストリア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント