13:22 2017年05月01日
東京+ 25°C
モスクワ+ 16°C
    トランプ大統領:オバマ氏はロシアに対して優しすぎたのではないだろうか?

    トランプ大統領:オバマ氏はロシアに対して優しすぎたのではないだろうか?

    © REUTERS/ Carlos Barria
    国際
    短縮 URL
    82166536

    トランプ米大統領は、クリミアはオバマ前政権の時代にロシアの一部になったと言及し、オバマ前大統領はロシアに対して優しすぎたのではないだろうかと疑問を呈した。

    トランプ米大統領はツイッターに、「クリミアはオバマ大統領の任期中にロシアに奪われた。オバマ氏はロシアに対して優しすぎたのではないだろうか?」と投稿した。

    先にホワイトハウスのスパイサー報道官は、ロシアがウクライナで(紛争の)デスカレーションに取り組み、「クリミアを返還」することをトランプ大統領は期待していると述べた。

    タグ
    露米関係, ドナルド・トランプ, 米国, ロシア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント