14:04 2021年04月19日
国際
短縮 URL
0 175
でフォローする

土曜日、マレーシア当局は、クアラルンプール駐在の朝鮮民主主義人民共和国大使、カンチョル氏を「好ましからざる人物(ペルソナノングラータ)」として国外退去処分にすると発表した。ロイター通信が伝えた。

マレーシア当局は、48時間以内に同氏が国外に出るよう求めている。AP通信によれば、この措置は、マレーシア国内で、北朝鮮の指導者金正恩委員長の異母兄、金正男氏と見られる男性が死亡した事件に関係したものだ。

キムチョルという名前の入ったパスポートを所持していた、この北朝鮮市民は、2月13日。クアラルンプール空港で死去した。マレーシア警察は、この人物の皮膚から、化学兵器に関する国際条約により禁止されている神経麻痺性物質VXの痕跡が見つかったことを明らかにしている。

タグ
マレーシア, 北朝鮮
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント