19:15 2017年03月23日
東京+ 12°C
モスクワ+ 8°C
    ウィキリークス、機密資料集を公開

    史上最大の流出 ウィキリークスがCIAの秘密ハッキングプログラム「Vault 7」公開

    © AFP 2017/ Karen Bleier
    国際
    短縮 URL
    ウィキリークス CIAの「ハッキングアーカイブ」を公開 (14)
    68781693

    7日、ウィキリークスは米中央情報局(CIA)に関する「流出した」一連の資料の公開を始めた。資料のコード名は「Vault 7」。

    資料の第1部「Year Zero」には、CIAのサイバーインテリジェンスセンター(CIA's Center for Cyber Intelligence)の機密ネットワークから得られた8761個の書類とファイルが含まれている。資料には、2012年から現在の大統領選挙戦にいたるまで、いかにCIAがフランスの政党と大統領候補の情報を集めていたか、についての情報が含まれている。

    文書の第1部には、CIAの世界的なハッキングプログラムの範囲や規模、CIAのハッキングツール、Apple社のiPhone全モデル、 GoogleのAndroid、Microsoft Windowsの全バージョン、さらに隠しマイクが埋め込まれたサムスンのテレビを含む米国および欧州企業の製品を攻撃するための数十のツールなどに関する8000件以上のCIAの文書やファイルが含まれている。

    ​ウィキリークスは、最近CIAはマルウェアやウイルスを含む大多数のハッキングツールに対するコントロールを失ったと指摘している。

    ウィキリークスによると、最近3年間で米国の情報部門はその職員による前例のない一連のデータ抽出に直面し、CIAが収集した全データは現在第三者の手にあり、他の国の情報機関やサイバー犯罪者の手に渡る可能性があるという。

    先に、今日7日午後にウィキリークスのアサンジ氏が一連の新たな文書に関する発表を行うと報じられていたが、ライブ配信サービス「Perscipe」や「Facebook」のライブ放送がサイバー攻撃を受けたため、発表は延期になった。

    トピック
    ウィキリークス CIAの「ハッキングアーカイブ」を公開 (14)
    タグ
    ウィキリークス
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント

    全てのコメント

    • avatar
      catss4
      エクアドル政府は、アサンジをロンドンの大使館から追い出そうとしている

      ・・・では、なぜWikiLeaksは、いつものように、ズバリ真相を私たちに伝えないのでしょう?
      それは、エドワード・スノーデンとジュリアン・アサンジの身柄をネオコン側に引き渡す動きを封じるためです。

      「Vault 7」は、どこにあるのか?

      ・・・しかし、トランプが、9.11の真相の究明を進めれば進めるほど、米国のネオコンの世界的なネットワークと影の政府の強大な超権力と衝突することになります。
      そのとき、アサンジによって「Vault 7」の秘密が暴露されることは、トランプ政権にとって強力な追い風となるはずです。
      kaleido11.blog.fc2.com/blog-entry-4836.html
    • avatar
      hidea7889
      いいぞ!悪事を全部バラしてやれ!
    • avatar
      HopeRJ
      南極の地下...秘密? も含まれてるのかな? 

      ファイルupして 数日後に 公開宣言した方が良いのでは?
      回線パンクや 攻撃受けるのは 想定してるはず。
      公開の宣言は 何かと駆け引き進行中なのかな??
    • unimaro unimaro
      開票操作によって、どのようにネオコンウォール街NWOが米国会を支配したのか?オバマを大統領にしたのか?自民を勝たせたのか?安倍を首相にしたのか?などなど、の情報も全てばらしてほしい。
      あと、NWO関連の名簿などあればなお良いなー♪
    • ☭南薫伯☭
      これは大物が釣れましたな!
    新しいコメントを読む (0)