12:14 2019年07月16日
ウィキリークスはIT企業にCIAのハッキングツールに関する情報を提供するーアサンジ氏

ウィキリークスはIT企業にCIAのハッキングツールに関する情報を提供するーアサンジ氏

© AFP 2019 / Ben Stansall
国際
短縮 URL
ウィキリークス CIAの「ハッキングアーカイブ」を公開 (28)
1150

内部告発サイト「ウィキリークス」は、同サイトが入手した米中央情報局(CIA)のハッキングツールに関する情報への排他的アクセスをIT企業に提供する。「ウィキリークス」の創設者ジュリアン・アサンジ氏が明らかにした。

アサンジ氏は「ウィキリークスにはサイバー兵器に関するプログラムをめぐるはるかに多くの情報があるため、我々は彼ら(IT企業)と作業し、彼らがしかるべき措置を練り上げることができるようにするため、我々が持っている更なる技術的詳細への排他的アクセスを彼らに提供することを決めた」と述べた。

3月7日、内部告発サイト「ウィキリークス」は数千件の文書を公開した。米情報機関のハッキングツールが明らかになったとされている。

文書では特にコンピューターやスマートフォンを狙ったウイルス、また「スマート」テレビを「盗聴器」に変えるソフトウェアなどについて述べられている。

米連邦捜査局(FBI)と米中央情報局(CIA)は、機密情報流出について刑事事件として合同捜査を開始した。米メディアによると、密告者あるいはスパイが存在する可能性があるという。

トピック
ウィキリークス CIAの「ハッキングアーカイブ」を公開 (28)
タグ
中央情報局, ウィキリークス, ジュリアン・アサンジ, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント