23:53 2018年11月16日
ユーリヤ・サモイロワさんユーリヤ・サモイロワさん

ユーロビジョン2017 障害者のロシア代表がなぜ「敵」に?

© 写真 : Channel One Russia/Courtesy of PR-service of Yuliya Samoylova © 写真 : Channel One Russia/Courtesy of PR-service of Yuliya Samoylova
1 / 2
国際
短縮 URL
3427

欧州国別対抗歌謡際「ユーロビジョン」にロシア代表として出場するユーリヤ・サモイロワさんが、サイト「Mirotvorets」(日本語:平和維持者)でウクライナの「敵」リストに含まれた。「Mirotvorets」がツイッターで伝えた。

スプートニク日本

「Mirotvorets」は、障害を抱えるロシア代表のサモイロワさんが「敵」リストに加えられたことについて、「2015年に組織の一員としてウクライナの国境を違法に越えた」のがその理由だと主張している。

またサイトには、サモイロワさんの出生地、居住地、電話番号、SNSのプロフィールへのリンクが掲載された。なお今のところロシア側はこれについて一切コメントしていない。

「Mirotvorets」は、「ウクライナの敵」を捜すウクライナのデータベースで、ウクライナの議員らの提案で設立された。

「Mirotvorets」には、現ウクライナ政権に対して野党的立場をとる人々の個人情報やアドレスが掲載されており、彼らの多くがウクライナ過激派につけまわされている。

ユーロビジョン・ソング・コンテスト(Eurovision Song Contest)は、欧州放送連合(EBU)加盟放送局によって開催される、毎年恒例の音楽コンテスト。

大会では、各国代表のアーティストが生放送でそれぞれ自らの楽曲を披露し、各参加国が他国に投票して大会の優勝者を決定する。大会は1956年の第1回大会以降、毎年開催されており、世界的に見ても長寿のテレビ番組のひとつであり、その視聴者の数も1億人から6億人程度とされている。2017年5月にウクライナの首都キエフで開催されるユーロビジョンには34カ国が参加する見通し。

タグ
音楽, ウクライナ, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント