00:21 2020年12月01日
国際
短縮 URL
2332
でフォローする

米国ではニューヨークをはじめとする複数の都市でシリアへのミサイル攻撃に反対する抗議行動が行われ、これに数百人が参加している。デイリーニュース・ニューヨーク紙が報じた。

スプートニク日本

ニューヨーク中心部のマンハッタンではデモ参加者は大統領の所有するトランプタワーおよびユニオンスクウェア周辺に集まり、手に手に「シリアから手を引け」、「金は雇用、学校、保健へ!シリアの戦争に使うな!」と書かれたプラカードを掲げ、反戦スローガンを大声で叫んだ。

​​ユニオンスクウェアでの抗議集会はニューヨーク市警とのもみ合いで終了し、デモ隊の数人が拘束されている。これらの集会、デモは反戦を呼びかける団体「アンサー」(ANSWER (Act Now to Stop War and End Racism)および「インターネイション・アクション・センター」によって組織されたもの。

タグ
米国, シリア
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント