16:36 2019年12月08日
SpaceX

スペースX社、初めて米国の諜報活動のために人工衛星を打ち上げる

© AFP 2019 / Bruce Weaver
国際
短縮 URL
0 27
でフォローする

日曜日、ロケット・宇宙船の開発・打ち上げといった宇宙輸送(商業軌道輸送サービス)を業務とする米国の民間企業SpaceXは、米国の諜報機関用の秘密衛星の打ち上げを初めて行う。火曜日実施された打上げロケットFalcon 9の発射実験を総括したポータルサイトSpace Flight Nowが伝えた。

スプートニク日本

同社は、Twitter.の自身のアカウントの中で「発射実験は完了した。30日、日曜日には、ミッションNROL-76が予定されている」と伝えた。これに関しSpace Flight Nowが指摘しているところによれば、このミッションは同社が「国のインテリジェンスのための極秘貨物」を初めて打ち上げるものとなる。

秘密衛星を積んだ運搬ロケットの打ち上げは、フロリダ州にあるケープカナベラル宇宙船発射基地で、米東部時間で朝の7時から9時の間に行われる。

この打上げに関連して、Nasa Space Flight.電子版は「NROL-76の打ち上げが成功すれば、国家安全保障領域におけるサービスに関し収益性の高い扉が開かれるだろう」と指摘している。

タグ
宇宙
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント