09:43 2020年09月19日
国際
短縮 URL
0 016
でフォローする

中国のゲームセンターに、生きた子猫を景品にしたUFOキャッチャーが登場した。英紙ミラーが報じた。

スプートニク日本

UFOキャッチャーの仕組みは一般的なものと同様で、ボタンを押して、金属製のアームが対象の真上になるように移動させるもの。1つ異なることは、このゲームの対象は生きた子猫だということ。

迅速にこの「ゲーム」動画はネットに上がった。ネットユーザーはこの娯楽を愉快だとは考えず、「動物に対する残酷な振る舞いを支えている」と見ている。

​先の報道によると、埼玉県北本市の団地の敷地で、カラス20羽の死骸と、近くに落ちていた農薬入りパンが発見された。

タグ
中国
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント