16:37 2017年09月20日
東京+ 24°C
モスクワ+ 12°C
    殺人件数「ワースト」の国が公開

    殺人件数「ワースト」の国が公開

    © Sputnik/ Maria Plotnikova
    国際
    短縮 URL
    14110412

    2016年の殺人件数が2番目に多かったのはメキシコ。1番目はシリアとなった。英紙インデペンデント紙が10日、国際戦略研究所(International Institute for Strategic Studies、IISS)のデータを基に報じた。

    スプートニク日本

    同紙によると、メキシコでは昨年、2万3000人の市民が殺害された。

    シリアでは2011年から内戦が止まず、昨年は6万件の殺人がなされた。

    同紙によると、この指標は、それでなくても高まるインフラと低い支持率との闘いを余儀なくされている、メキシコのペニャニエト大統領の評判に深刻な打撃をもたらす。

    ワースト3位はイラク、4位はアフガニスタンとなった。殺人件数はそれぞれ、1万7000件と1万6000件。

    先の報道によると、世界の主要都市の中で最も生活の質が高いのは、ウェリントン(ニュージーランド)、エディンバラ(スコットランド)、ウィーン(オーストリア)の3都市。

    タグ
    調査, メキシコ, シリア
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント