20:06 2017年10月24日
東京+ 15°C
モスクワ+ 0°C
    国連、「ダーイシュ(IS、イスラム国)」戦闘員のおおよその数を算出する

    国連、「ダーイシュ(IS、イスラム国)」戦闘員のおおよその数を算出する

    © AFP 2017/ Don Emmert
    国際
    短縮 URL
    0 150602

    国連安全保障理事会は、テロ組織「ダーイシュ(IS、イスラム国)による平和と安全の脅威に関する国連事務総長の報告書を発表した。

    スプートニク日本

    現在までに入手された情報によると、テロリストの部隊では1万2000人から2万人の戦闘員が戦っているが、その数はこの16カ月で著しく減少した。またテロ組織の部隊に加わる外国人戦闘員の数も減った。

    安保理は、現在の世界の安全保障上の主な脅威は、戦闘員が祖国へ戻ること、戦闘員が紛争地帯から別の地域へ移動することだと考えている。

    国連は、「ダーイシュ」の資金状態は危機的レベルにあると指摘している。

    テロリストらは今も違法な原油取引や、ゆすりなどで収入を得ている。専門家らは、テロリストらは毎月数千万ドルを操っているのではないかとの見方を示している。

    なお2015年の「ダーイシュ」の収入は、ひと月約5000万ドルだった。

    先に、複数のアラブ諸国が、テロリストに資金援助しているとしてカタールを非難した

    タグ
    ISIS, 国連
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント