11:05 2017年10月24日
東京+ 16°C
モスクワ-1°C
    イエメン コレラによる死者が850人を超える

    イエメン コレラによる死者が850人を超える

    © AFP 2017/ Abdel Rahman Abdallah
    国際
    短縮 URL
    0 23005

    イエメンでのコレラの流行で、死者が850人を超えた。世界保健機関(WHO)が発表した。

    スプートニク日本

    先に、死者は791人と伝えられていた。

    WHOはツイッターで、「2017年4月27日からコレラに感染した疑いがある人は11万6700人となった。そこには20地域での死者859人が含まれる」と発表した。

    先にイエメンの保健分野の政府関係者は、アラブ首長国連邦がイエメン南部のアデンにコレラの薬剤を空から届けたと伝えた。

    ​先の報道によると、国連食糧農業機関の事務局長は、社会が緊急に行動しなければ、6ヶ月以内に約2000万人が飢餓で死ぬ恐れがあると述べた。

    タグ
    病気, 医学, WHO, イエメン
    コメント・ガイドディスカッション
    Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
    • コメント