13:52 2020年08月05日
国際
短縮 URL
0 30
でフォローする

エアバスは、世界最大の旅客機A380の改良型を発表した。エアバスのプレスリリースで伝えられた。

スプートニク日本

A380plusの製造費は、初期型と比べて13%安くなる。翼の構造が変わり、航空機の空力特性が向上し、最大4%の燃料節約が可能となる。
客席も変化し、座席数は80席増えた。

先に、日本のパイロットがボーイング機を戦闘機のように見事に操る動画が人気を集めた。

コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント