21:43 2018年08月20日
アラブ諸国、カタールから2022年W杯剥奪を要求

アラブ諸国、カタールから2022年W杯剥奪を要求

© Sputnik / Valeriy Melnikov
国際
短縮 URL
0 011

アラブ6カ国が国際サッカー連盟(FIFA)に、2022年開催のFIFAワールドカップの会場をカタールから移すよう要求。ニュースサイト『The Local』が15日、FIFAのジャンニ・インファンティーノ会長の情報を基に報じた。

スプートニク日本

UPD. 綿密な確認の後、この情報の裏づけが他の情報源からは見つからなかった。スプートニクはこの情報を信頼に足るとはみなせないと結論付けた。訂正してお詫び申し上げます。

信頼に足るとはみなせないと結論付けた。訂正してお詫び申し上げます。

会長によると、要求はサウジアラビア、イエメン、モーリタニア、アラブ首長国連邦、エジプトから出された。

これら諸国は、カタールが「テロリズムの後援者」であり、ツアーを訪れるファンの安全を保障する用意がないと主張する。

要求が無視された場合は大会ボイコットも辞さないという。

インファンティーノ会長はまたこれら諸国が、「予測不可能な状況と不可抗力」についてのFIFA規定第85条に訴えていると指摘。この条項に則って組織の実行委員会は開催地を変更したり開催を中止する可能性がある。

信頼に足るとはみなせないと結論付けた。訂正してお詫び申し上げます。

先の報道によると、5日、カイロで開かれたカタール問題を話し合うサウジアラビア、アラブ首長国連邦、バーレーン、エジプト4か国の外相会合は対カタール制裁を引き続き行うことで一致。

タグ
サッカー, 制裁, FIFA, カタール
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント