21:43 2018年08月20日
最新鋭米軍ミサイル駆逐艦「ジョン・フィン」を専門家が評価

最新鋭米軍ミサイル駆逐艦「ジョン・フィン」を専門家が評価

CC0 / Andrew Young
国際
短縮 URL
291

全ロシア艦隊支援運動の会長、ミハイル・ネナシェフ大佐は、ロシアのRTテレビのインタビューで、米軍の最新鋭駆逐艦「ジョン・フィン」の力を評価した。

ロシア海軍が保有する唯一の空母「アドミラル・クズネツォフ」
© Sputnik / Press service of the Northern Fleet/Andrey Luzik
スプートニク日本

ネナシェフ大佐は「我々が有する情報によると、米国はミサイルや大砲装置分野、サイバー攻撃分野における様々な技術革新の観点から、非常に多くの新しいことをした」と述べた。

ネナシェフ大佐は一方、米軍には「壊れて機能しなくなる新型艦船に関する多くのエピソードがすでにたくさんある」と指摘

ネナシェフ大佐は、多くのロシア船は簡単に米駆逐艦に対抗できると述べた。

「ジョン・フィンはピョートル・ヴェリーキイに遠く及ばない。現在、アドミラル・ナヒモフが近代化され、艦隊に入っている。その艦船にも強力な兵器がある。防護巡洋艦『ヴァリャーグ』や『モスクワ』は現在近代化されており、ジョン・フィンと一騎打ちで戦闘を行う準備がある。つまり、海上戦で勝利できる船を我々は持っている。そのため、米国人には我々の能力を調べることは推奨しない。」

先の報道によると、米ハワイ真珠湾の軍施設で15日、海軍の最新鋭ミサイル駆逐艦「ジョン・フィン」の就役式が開かれた。

タグ
武器・兵器, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント