15:29 2018年10月17日
ミア・ハリファ

ポルノ女優ミア・ハリファの断頭を狙うダーイシュ【写真】

© Sputnik /
国際
短縮 URL
113

イスラム過激派組織「ダーイシュ(イスラム国、IS)」は、レバノン出身のポルノ女優ミア・ハリファさんが、イスラム教徒の女性が頭部を覆うスカーフであるヒジャブをまといアダルト動画(AV)に出演したとして、斬首すると殺害予告を出した。

スプートニク日本

戦闘員らは画像加工ソフト「Photoshop」を用いてハリファさんをすでに「処刑」し、画像をネット経由でハリファさんの元に送ったという。ハリファさんは脅しを恐れていないと述べている。

​12月にはインターネットで、ハリファさんを在サウジアラビア米大使に任命するよう訴える署名が集められた。ハリファさんはベイルートのキリスト教を進行する家族のもとで生まれ、17歳の時に家族とともに米国に移住。ポルノ業界でキャリアを積み始めたのは2014年で、同年に大手ポルノサイト「Pornhub」のランキング1位に入り込んだ。

先の報道によると、宮城県の観光PR動画では、タレントの壇蜜さんが出演し、宮城県の観光名所や食などを紹介している。

タグ
映画, ISIS
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント