13:14 2019年06月20日
国際

カスペルスキー氏「仮想通貨はよいアイデアだ。世界がこれに対応できるようになるのはあと300年ほど後だろう」

国際
短縮 URL
2111

仮想通貨は統一された世界で効率よく機能する。だが世界は現段階ではこれに対する準備がない。300年も経てば、これは非常に素晴らしいものとなるだろう。コンピューター。セキュリティーソフト開発の「カスペルスキー」社のエヴゲーニー・カスペルスキー社長はこうした考えを示している。

スプートニク日本

エヴゲーニー・カスペルスキー社長はスプートニクからのインタビューに、「私は仮想通貨はよいアイデアだと思う。仮想通貨は非常によく機能できるだろう。これはまさに統一された世界に必要なものだが、その世界では完全な自由が達成されていなければならない」と語った。

ところがカスペルスキー社長の考えでは、世界は現時点ではこうした技術(仮想通貨)への準備がまだできていない。

「現段階では、世界は国家や諸国の陣営に分かれており、それらは時に互いを敵視している。この状況では仮想通貨は良好には機能しないだろう。仮想通貨がどこかの国家には少なくなり、禁じられる事態となれば、これをめぐる争いが起ると思う。300年も経てば。これ(仮想通貨)は非常に素晴らしいものとなるだろう。」

世界の一連の諸国では、ブロックチェーン技術を基にしたデジタルツール、つまり仮想通貨のために市場が解放されている。世界で最も多く流通している仮想通貨はビットコイン。

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント