06:58 2018年07月21日
グラフィティ【アーカイブ写真】

プーチン大統領の誕生日を祝うグラフィティが欧州の諸都市に登場【写真・動画】

© Sputnik / Sergey Malgavko
国際
短縮 URL
0 131

欧州の諸都市でプーチン大統領の誕生日に合わせて、プーチン大統領の絵が描かれたグラフィティが現れた。

スプートニク日本

パリ在住のアーティストSkame Retorsはソ連の芸術家であるアレクサンドル・ロドチェンコによるソ連時代のポスターのスタイルのグラフィティを描き、「平和主義者、誕生日おめでとう」と書きこんだ。

​バルセロナに現れたグラフィティではウインクするプーチン大統領が描かれていて、「各人は自己決定の権利を有している」とのメッセージが残されている。

​ベルリンでは平和のシンボルである白い鳩に囲まれながら肘掛け椅子に座るプーチン大統領が描かれた。絵の横にはEUの歌であるフリードリヒ・シラー作「歓喜の歌」の一部が書かれている。

10月7日、プーチン大統領は65歳を迎えた。ロシア大統領府のペスコフ報道官が伝えるところ、プーチン大統領は職場で誕生日を過ごす。

タグ
ウラジーミル・プーチン, フランス, ドイツ, スペイン
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント