02:56 2018年12月13日
アサンジ氏

アサンジ氏、ロシアに亡命申請しなかった理由を明かす

© AFP 2018 / Justin Tallis
国際
短縮 URL
1200

内部告発サイト「ウィキリークス」の創設者ジュリアン・アサンジ氏はロシアへの亡命申請を検討していたが、反アサンジ・キャンペーンを行っていた西側メディアが利用することを考え、行わなかった。

スプートニク日本

ロシアのジャーナリスト、ウラジーミル・ポズネル氏がロシアへの亡命申請を検討しなかったかと尋ねると、アサンジ氏は「考えた。全ての案を検討し、そのことについて考えた」と答えた。

「総じて、私は(NSAおよびCIAの元職員)スノーデン氏と政治的見解を共有している。政治的観点からは、西側に対する政敵である国に留まらない方が良い。エクアドルは西側の敵として認識されたことがない。もしロシアに亡命申請していれば、西側プレスが行っていたあのキャンペーンで利用されていただろう。」

インタビューはアサンジ氏が2012年から滞在する在ロンドン・エクアドル大使館で行われた。

タグ
ジュリアン・アサンジ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント