17:20 2019年11月20日
Alberto Fujimori, el expresidente peruano

ペルー 恩赦のフジモリ元大統領が再入院

© REUTERS / Fujimori Handout/Reuters TV
国際
短縮 URL
0 10
でフォローする

2017年12月にペルー政府から恩赦を与えられたフジモリ元大統領が14日、体調不良を訴え再入院した。共同通信が伝えた。 フジモリ氏は今月4日に退院したばかり。主治医のアギナガ元保健相によると、入院原因になったのは血圧が不安定。

スプートニク日本

南米ペルーからの報道によると、昨年12月に在任中の人権侵害事件の禁錮刑に政府から恩赦を与えられ、療養先の首都リマの病院から今月4日に退院したフジモリ元大統領(79)が14日、体調不良を訴え再入院した。

汚職や人権侵害で禁錮25年の刑に服しているフジモリ氏は24日、クチンスキ大統領から恩赦を与えられた。大統領は、進行性の不治の病に侵されているフジモリ氏に対する人道的な見地からの判断と説明している。クチンスキ氏の決定に反発して市民の抗議活動が起きた。

タグ
ペルー
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント