20:18 2018年12月14日
スノーデン氏、次期CIA長官がEUを訪問する危険性について語る

スノーデン氏、次期CIA長官がEUを訪問する危険性について語る

© AFP 2018 / Frederick Florin
国際
短縮 URL
0 101

次期米中央情報局(CIA)長官に指名されたジーナ・ハスペル氏は、リスクなしにEU加盟国を訪問することはできない。米情報機関の元職員エドワード・スノーデン氏が伝えた。

スプートニク日本

スノーデン氏によると、ハスペル氏はEU諸国で逮捕される可能性がある。

スノーデン氏はツイッターに「『人々を拷問した』ジーナ・ハスペル氏は、恐らく、逮捕される危険なしに他の情報機関のトップらと会うためにEUを訪れることはできないだろう」と投稿した。

スノーデン氏によると、ハスペル氏はタイに設置された諜報局の本部を率いていた時にテロ容疑者の拷問に参加した。ハスペル氏はこれが米議会に知られないよう、すべての拷問映像の破棄を密かに命じたという。

関連ニュース

初の女性CIA長官 ジーナ・ハスペル氏の経歴

スノーデン氏が、監視防止のための「スパイ」アプリを紹介【動画】

スノーデン氏 私はロシアのスパイじゃありません

タグ
中央情報局, エドワード・スノーデン, 欧州, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント