18:11 2018年08月17日
米兵器

世界の軍事費増加、冷戦後最高水準に【写真】

© AFP 2018 / Leila Gorchev
国際
短縮 URL
116

2017年の世界の軍事費(軍事支出)は、前年比1.1%増の1兆7000億ドルだった。2日、ストックホルム国際平和研究所(SIPRI)が、年次報告書で発表した。

スプートニク日本

同研究所によると、冷戦後で最高水準となった。

軍事費第1位は今年も米国で6100億ドル。米国は2017年、世界の軍事費の35%を占めた。

​2位は中国で2280億ドル。最も高い伸びとなった。

3位はサウジアラビアで694億ドル(4%)。

4位はロシアで663億ドル(3.8%)。ロシアは、最も急激な減少となった。

5位はインドで639億ドル(3.7%)。

上位5カ国は、世界の軍事費全体の約60%を占めている。

なおSIPRIによると、日本の軍事費は454億ドルだった。

​関連ニュース

米国で軍事費の大幅な増額が発表される

中国の国防費は米国と比べ物にならない=中国紙

タグ
番付・ランキング, 軍事, 武器・兵器, 日本, ロシア, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント