07:00 2020年05月26日
国際
短縮 URL
0 10
でフォローする

ニュージーランドの農場で、深さは6階建ての建物、長さはサッカー場2個分の巨大な窪みができた。RTが報じた。

スプートニク日本

「トモ」と名付けられた窪みの長さは180メートル、幅20メートル、深さ20メートル。

​この窪みは、6万年前に最後に噴火した古代火山の噴火口の上に形成されたことが明らかとなり、学者らの関心を引いた。

関連ニュース

研究者「米断層は時限爆弾」

北極で謎の穴が見つかる

タグ
自然, ニュージーランド
コメント・ガイドディスカッション
スプートニク経由でコメントFacebook経由でコメント
  • コメント