04:16 2018年08月20日
朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の非核化を条件に、日本は援助を申し出る用意ができている。先進7ヵ国(G7)首脳会議後、安倍晋三首相が意向を表明した。

北朝鮮の非核化を条件に、援助の用意がある=安倍首相

© Sputnik / Mikhail Klimentiev
国際
短縮 URL
1213

朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)の非核化を条件に、日本は援助を申し出る用意ができている。先進7ヵ国(G7)首脳会議後、安倍晋三首相が意向を表明した。

スプートニク日本

安倍首相は、「国際連合安全保障理事会の決議の履行を、国際社会が一丸となって求めていかなければならない。北朝鮮には豊富な地下資源や労働力がある。同国が正しい道を進むのであれば、明るい未来を切り開くことができるだろう。また、同国が核問題、及び拉致問題解決に努めるのであれば、日本は日朝平壌宣言に基づき、同国と国交正常化に向かう用意ができている」と述べた。

関連ニュース

G7、貿易で首脳宣言発表へ 米輸入制限、批判噴出も

安倍首相、日朝首脳会談に意欲 トランプ氏、拉致提起確認

タグ
核兵器, 拉致問題, G7, 北朝鮮, 日本
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント