15:54 2018年11月18日
キューバ(アーカイブ写真)

共産主義国キューバ、私有財産やその他の予期せぬ変更の承認を決定

© Flickr/ Chris Pawluk
国際
短縮 URL
141

共産主義国キューバで、「私有財産」と「大統領」という概念が導入される。なお大統領の任期は5年。キューバ共産党機関紙グランマに新憲法草案が掲載された。

スプートニク日本

憲法では基本的に国家の社会主義的性質及び共産党の主導的役割に関する規定が残されるが、私有財産と自由市場が認められる。

キューバでは、国家元首と首相のポスト分離が行われ、大統領職の他に首相職が誕生する。現在、国家元首の再選は無制限。また新憲法には初めて性差別禁止に関する項目が盛り込まれる。

関連ニュース

タグ
びっくり, キューバ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント