06:54 2018年10月23日
米上院委員会、アサンジ氏を召喚

米上院委員会、アサンジ氏を召喚

© AFP 2018 / Justin Tallis
国際
短縮 URL
0 410

米上院情報委員会が内部告発サイト「ウィキリークス」の創設者、ジュリアン・アサンジ氏が公聴会で証言するよう要請した。アサンジ氏の弁護士団は検討中だ。ウィキリークスがツイッターで明らかにした。

スプートニク日本

「米上院情報委員会がアサンジ氏を証言のため召喚。召喚状は在ロンドン米大使館を通じ渡された。ウィキリークスの法務チームは『申し出を検討しているが、証言は高い倫理基準に適合する必要がある』としている」

召喚状は、アサンジ氏の召喚は2016年米大統領選挙へのロシアの「介入」捜査に関係している。

ロシアの介入とトランプ米大統領とロシアのつながりに関する捜査は独立したモラー特別検察官と米上下院情報委員会が行っている。

ロシアは各国の選挙に影響を与えようとしたとの疑惑を一度ならず否定しており、ロシア大統領府のペスコフ報道官は「全く証拠に基づかない」としている。

関連ニュース

アサンジ氏はいつでも大使館から退去する可能性がある=エクアドル大統領

エクアドル大統領、アサンジ氏は大使館を離れる必要ありと発表

タグ
ジュリアン・アサンジ, 英国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント