05:25 2018年09月19日
NATO、アフガニスタンで「ダーイシュ」のリーダーの1人を殺害

NATO、アフガニスタンで「ダーイシュ」のリーダーの1人を殺害

© 写真: U.S. Air Force Photo by Tech. Sgt. Gregory Brook
国際
短縮 URL
120

スプートニク日本

「固たる支援任務」は、「米軍が8月25日にナンガハール州東部で、アブ・サイード・オラクザイとして知られる集団『ホラサン・グループ』のリーダーに対する攻撃を行った。その結果、リーダーは殺害された」との声明を発表した。

米国は2001年にアフガニスタンで対テロ軍事作戦を開始し、その後、アフガニスタンには国連安全保障理事会の制裁を受け、NATO指揮のもと国際治安支援部隊(ISAF)が展開された。米国主導による対テロ有志連合とISAFは、「タリバン」や「アルカイダ」と戦った。

2014年、NATOの戦闘部隊はアフガニスタンから撤退し、2015年1月1日から軍事作戦に代わって「固たる支援任務」が始まった。

関連ニュース

米、アフガン軍による同国全土の支配支援計画を放棄=NYタイムズ

NATO機、日本海上空で民間機を緊急降下させる

タグ
ISIS, NATO, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント