19:33 2018年10月18日
フェイスブック

フェイスブックがユーザー情報流出 罰金は最大1850億円も

© REUTERS / Dado Ruvic
国際
短縮 URL
0 50

欧州データ保護当局は、フェイスブックが不可欠なセキュリティ基準を遵守せず、先週末、約5千万人のユーザーのデータ流出につながったことに対し、最大16億3千万ドル(約1850億円)の罰金を課す可能性がある。ウォール・ストリート・ジャーナルがフェイスブック欧州支社の登録国であるアイルランドのデータ保護委員会の情報として伝えるところ、当局は流出とその考えうる影響についての情報を会社に要求した。フェイスブックは、当局への回答を準備していると発表した。

スプートニク日本

フェイスブックがデータ保管・保護規則を大きく違反していたと認められた場合、5月に施行された「EU一般データ保護規則」(GDPR)に則り、固定した罰金として最大2千万ユーロ、非固定の罰金として、前年度の年間売上高の最大4%が課されるかもしれない。これは金額にして16億3千万ドルだ。

関連ニュース

「ウェブの父」、データ管理をユーザーに取り戻す革命的計画を提言

フェイスブックの元スタッフ、心的外傷を受けフェイスブックを訴える

タグ
スキャンダル, facebook, 欧州
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント