19:46 2018年10月22日
フェデリカ・モゲリーニEU上級代表

「EUが存在していなければ、世界は崩壊している」 EU上級代表

© REUTERS / Francois Lenoir
国際
短縮 URL
2219

フェデリカ・モゲリーニ欧州連合(EU)外務・安全保障政策上級代表兼欧州委員会副委員長)は10日、フィンランドでの講演で「EUが存在しないならば世界は崩壊している」との考えを示した。

スプートニク日本

モゲリーニEU上級代表は、「瞳を閉じて、EUがまさにこの瞬間、国際舞台から消滅してしまったことを想像していただきたい。1か月後、1週間後、いや数日後にも我々は世界が崩壊してしまったと考えることだろう」と述べた。

モゲリーニEU上級代表は、「現在、世界は最高の状態とはいえない。EUが存在していなかったならば、世界はより最悪な状態に陥っていたことだろう。楽観的な発言と捉えられるかもしれないが、世界は今日よりも悪い状態にあったことだろう」と述べ、EUは方向性を決める上での原点だと自覚するよう世界に訴えた。

モゲリーニEU上級代表はまた、問題はEUが超大国か否かということではなく、EUが有する力を用いて何をするかにあるとの考えを示した。

関連ニュース

米国、EUに米国の対イラン制裁を迂回させないと強調

EU、対イラン米制裁迂回のためのメカニズム創設へ

EUはドネツク指導者暗殺に遺憾表明さえない 露上院が非難

タグ
欧州
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント