16:35 2018年12月13日
フェトフッラー・ギュレン

米国は、トルコのイスラム教指導者ギュレン師を米国から送還する可能性がある=マスコミ

© AP Photo / Selahattin Sevi
国際
短縮 URL
131

米国は、トルコが身柄の引き渡しを求めているトルコの野党イスラム教指導者フェトフッラー・ギュレン師を米国から送還する選択肢を検討している。15日、NBCテレビが、匿名の高官の情報をもとに報じた。

スプートニク日本

NBCテレビによると、米国は、サウジアラビア人記者のジャマル・カショギ氏が殺害された事件をめぐるトルコの要求度を下げるために、ギュレン師の送還を検討している。

特に米連邦捜査局と米司法省は、ギュレン師の身柄引き渡しの件に再び取り組み、米国土安全保障省はギュレン師の米国滞在の法的地位に関する情報を提供するよう指示を受けたという。

なおホワイトハウス付属国家安全保障会議と連邦捜査局はコメントを拒否し、国務省、司法省、国土安全保障省は、NBCテレビの問い合わせに答えなかったという。

トルコは83カ国に対し、ギュレン師の団体「FETO」の活動に関与した452人の引き渡しを求めている。

トルコ当局は、「FETO」が2016年7月のクーデター未遂事件に関与したとして非難している。

タグ
トルコ
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント