09:59 2018年12月10日
Logo de la OTAN

NATO、エストニアでサイバー防衛演習を実施 同盟諸国の連携強化

© AFP 2018 / Paul J. Richards
国際
短縮 URL
222

エストニアの首都タリンで27日、北大西洋条約機構(NATO)によるサイバー防衛演習が開始された。これについてNATOの公式ウェブサイト上で明らかになった。

スプートニク日本

NATOは「タリンにて実施中のサイバー演習『サイバー・コーリション(Cyber Coalition)』では、同盟諸国におけるサイバー防衛専門家の養成およびNATOネットワークの防衛能力の確認が行われる」との声明を出した。

サイバー防衛演習には同盟諸国から約700人が参加している。NATOは演習の目的について、「同盟諸国の連携および相互協力の強化、NATOサイバー空間の防衛、サイバー空間における軍事演習の実施」としている。

NATOのストルテンベルグ事務総長は先に、ロシアからサイバー攻撃が行われた場合には「報復攻撃」の用意があると明らかにしている。

関連ニュース

米国 INF離脱をNATOと協議へ WSJ報道

ストルテンベルグ事務総長「リビア作戦はNATOの責任ではない」

タグ
軍事, ハッカー, 軍事演習, NATO, エストニア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント