11:59 2018年12月13日
ウクライナのポロシェンコ大統領

ポロシェンコ大統領、ロシアに電話会談要請するも実施されず 船舶返還を要求

© AFP 2018 / TOBIAS SCHWARZ
国際
短縮 URL
0 110

ウクライナのペトロ・ポロシェンコ大統領は仏国際放送局「フランス24」のインタビューで、アゾフ海・ケルチ海峡を巡るロシアとの紛争発生後、ウラジーミル・プーチン露大統領と電話会談を試みていたことを明らかにした。

スプートニク日本

ポロシェンコ大統領は、ウクライナ船舶の拿捕によりロシアが国際法を侵害していると批判したうえで、「全世界がウクライナ船舶の早急な返還を求めている」と強調した。同大統領はまた、いかなる形式であれプーチン大統領と電話会談を行う用意があることを明らかにしている。

一方でユーリ・ウシャコフ露大統領報道官はウクライナ側から電話会談の要請があった事実を認めているものの、実施にあたっては両首脳の日程調整および両国間にまたがる諸問題の分析が先決であるとの考えから、電話会談は実施されていないと結論付けている。

関連ニュース

ウクライナ、アゾフ海周辺で軍事演習を実施【動画】

ロシア最強5軍艦 米誌『ナショナル・インタレスト』が発表【写真】

タグ
戦争・紛争・対立・外交, ウラジーミル・プーチン, ペトロ・ポロシェンコ, ウクライナ, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント