21:40 2018年12月11日
「私をここから連れ出してくれ」 トランプ大統領、G20でアルゼンチン大統領から逃亡

「私をここから連れ出してくれ」 トランプ大統領、G20でアルゼンチン大統領から逃亡【動画】

© Sputnik / Mikhail Klimentyev
国際
短縮 URL
0 70

トランプ米大統領が関わった、20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)での相変わらずの奇妙な事件が、映像に捉えられた。事件が起こったのは11月30日、首脳会議の開幕日だった。行事に遅刻したトランプ大統領は、アルゼンチンのマクリ大統領との共同写真撮影まで待とうとせず、マクリ大統領と握手した後に立ち去り、G20首脳会議ホスト国の指導者を1人、後に残した。

スプートニク日本

マクリ大統領の反応から判断すると、マクリ大統領は何が起きたのかをすぐには理解できておらず、辺りを数回、当惑したようにぐるぐる回っている。それだけではなく、カメラの背後では、「私をここから連れ出してくれ」とのトランプ大統領の言葉が聞こえる。

アルゼンチンでは先に、10回目となるG20諸国による首脳会談が行われた。首脳会談の主要テーマとなったのは、ケルチ海峡を巡る紛争ジャマル・カショギ記者の殺害事件、そして米国による他の諸国との「貿易戦争」だった。

タグ
びっくり, G20, ドナルド・トランプ, アルゼンチン, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント