04:26 2019年04月20日
ウクライナ・キエフの独立広場

「兄弟、仲直りしよう」 キエフ中心部で男性2人が関係改善を訴える

© Fotolia / Joyt
国際
短縮 URL
2101

ロシア・ウクライナ両国の国旗に身を包んだ男性2人が、ウクライナの首都キエフの大通り「フレシチャーティク」で両国の関係改善を訴えた。ウクライナメディアが報じた。

スプートニク日本

男性2人の様子はフェイスブック上に投稿された動画で確認できる。男性らは「兄弟、ハグして仲直りしよう」と述べ、緊迫したロシア・ウクライナ両国の関係改善を訴えた。

同メディアによると、取調べのため男性らの身柄はウクライナ保安庁に引き渡された。

ロシア連邦保安庁は先月25日、3隻のウクライナ艦船が領海侵犯をしたと発表。ロシア側はウクライナ海軍艦船に対し停船命令を出したものの、ウクライナ側が従わなかったとして拿捕に踏み切った。違反船舶の強制停止に際しては武器が用いられ、ウクライナ海軍兵士から3人の負傷者が出ている。

これを受け、ウクライナ国家安全保障・国防会議は先月26日の会合で、国内全域における60日間の戒厳令を発令した。

ウクライナはロシアに対し、拿捕されたウクライナ海軍艦船、およびその乗組員を帰国させるよう求めている

関連ニュース

ウクライナ最高議会議員がポロシェンコ批判を展開 「大きな不幸だ」

ロシアは主権、安全保障の侵犯を厳しく遮断する 露外務省

タグ
軍事, 戦争・紛争・対立・外交, ウクライナ, ロシア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント