09:51 2019年09月19日
南京にて、南京大虐殺の犠牲者のメモリアル

南京大虐殺を中国は忘れない

© AFP 2019 / Str
国際
短縮 URL
21414
でフォローする

中国では南京事件の犠牲者を悼む慰霊祭が行われている。南京事件は20世紀に起きた最も大規模な殺戮の一つに数えられる。1937年12月13日、日本帝国軍は南京市を占領し、1か月間で34万人を殺戮した。2014年、中国国務院特別令によって12月13日は公式的に南京事件の犠牲者を悼む日として制定されている。

スプートニク日本

南京事件を目前にした12日、東京の靖国神社では2人の中国人が事件に対する抗議行動として「南京大虐殺を忘れるな」と書かれたプラカードを掲げ、中国北東部を占領した関東軍の当時の参謀長だった東條英機の名を記した紙を燃やす事件が起きている。抗議行動を行った中国人2名は警察に拘束された。

南京大虐殺の犠牲者数はいまだに大きく割れており、論争の的になっている。ロシア科学アカデミー極東支部日本調査センターのヴァレリー・キスタノフ所長はこれについて次のように語っている。

「日本人は南京大虐殺の事実を否定していないが、犠牲者の死者数については意見があまりにも割れている。中国の科学者らは死者は30万人だったと主張している。これに対して日本側のあげる数値は3万人以下で、中国に比べてあまりに少ない。

ただし専門家らは問題は数値にはないとみなしている。殺戮された数が3万人以下だったとしても十分に多く、その上、殺戮対象は軍部にとどまらず、女性、高齢者、子どもと一般市民もこれに含まれていたというのがその理由だ。これらの犠牲者は火をかけられ、暴行され、生き埋めにされた。そのうえ、日本兵らには薬きょうを無駄にしないよう命令が出されていたため、殺戮は主に短剣や日本刀で行われたことは知られている。このため問題は殺された人の数ではなく、その犯罪の残忍度にある。」

  • 南京大虐殺の犠牲者を表した彫刻 南京市の 侵華日軍南京大屠殺遭難同胞紀念館
    南京大虐殺の犠牲者を表した彫刻 南京市の 侵華日軍南京大屠殺遭難同胞紀念館
    © AFP 2019 / Peter Parks
  • こどもたちが南京大虐殺の写真資料を見ている 南京市の 侵華日軍南京大屠殺遭難同胞紀念館で
    こどもたちが南京大虐殺の写真資料を見ている 南京市の 侵華日軍南京大屠殺遭難同胞紀念館で
    © AFP 2019 / Stringer
  • 大虐殺で殺された市民の資料を読む少女 南京市の 侵華日軍南京大屠殺遭難同胞紀念館で
    大虐殺で殺された市民の資料を読む少女 南京市の 侵華日軍南京大屠殺遭難同胞紀念館で
    © AFP 2019 / Stringer
  • 南京大虐殺で生き残った女性 南京大虐殺の追悼セレモニーで 侵華日軍南京大屠殺遭難同胞紀念館の前で
    南京大虐殺で生き残った女性 南京大虐殺の追悼セレモニーで 侵華日軍南京大屠殺遭難同胞紀念館の前で
    © AFP 2019 /
  • 南京大虐殺から81年、犠牲者を追悼するセレモニー、中国 南京市
    南京大虐殺から81年、犠牲者を追悼するセレモニー、中国 南京市
    © AFP 2019 / Stringer
  • 南京大虐殺から81年、犠牲者を追悼するセレモニー、中国 南京市
    南京大虐殺から81年、犠牲者を追悼するセレモニー、中国 南京市
    © AFP 2019 / Stringer
  • 南京にて、南京大虐殺の犠牲者のメモリアル
    南京にて、南京大虐殺の犠牲者のメモリアル
    © AP Photo / Alexander F. Yuan
  • 南京大虐殺から81年、犠牲者を追悼するセレモニー、中国 南京市
    南京大虐殺から81年、犠牲者を追悼するセレモニー、中国 南京市
    © REUTERS / Stringer
1 / 8
© AFP 2019 / Peter Parks
南京大虐殺の犠牲者を表した彫刻 南京市の 侵華日軍南京大屠殺遭難同胞紀念館
タグ
歴史, 日中関係, 日本, 中国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント