19:05 2020年01月18日
国際
短縮 URL
0 81
でフォローする

イラン軍は2日、新型長距離巡航ミサイル「Hoveyzeh」を発表した。イランの国営Press TVが報じた。

スプートニク日本

ミサイルはイラン首都テヘランで開かれた軍事成果展示会でお披露目された。イランのハタミ国防相は、「sumar」シリーズのロケットが高い効率を有し、短い期間で発射準備が可能だと述べた。

ハタミ国防相によると、ロケットの射程距離は1350キロを超える。

関連ニュース

米国務長官、イランのミサイル開発を「周辺国の脅威」と批判

イラン初の国産人工衛星「パヤム」の打ち上げで 軌道の投入に失敗

タグ
ロケット, イラン
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント