16:47 2019年03月23日
米朝首脳会談の失敗で韓国大統領府は困惑

米朝首脳会談の失敗で韓国大統領府は困惑

© AP Photo / Lee Jin-man
国際
短縮 URL
金正恩氏とトランプ大統領のベトナムでの会談 (34)
272

ハノイで実施された米朝首脳会談が総括合意なしに終了したことは韓国大統領府内に困惑を呼んだ。聯合ニュースが報じた。これよわずか2時間前、韓国大統領府の金宜謙(キム・ウィギョム)報道官は定例のブリーフィングで2度目の米朝首脳会談が成果をもたらすよう期待を表したばかりだった。

スプートニク日本

金宜謙報道官は「会談の成果次第で南北間の対話の深度は変わりうる。だが私自身は南北間対話は今、小休止状態にあるものの、再度活発化するものとみている」と語っていた。ところがこの声明の表されたわずか1時間半後、トランプ米大統領の記者会見が予定より2時間も早く実施されると報じられるやいなや、韓国大統領府のトーンは急変した。大統領府は記者たちからの電話取材に返答をこばみ、「状況を照会中」という回答にとどまった。その後、会談の合意は出されないことが公式的に明らかにされると、韓国大統領府側は唖然とした反応を隠そうともしなかった。

文大統領は大統領府書記官、顧問らとともに米朝首脳会談の合意の調印式の模様を生中継で視聴する予定だったものの、調印式が実施されない以上、当然のことながら視聴は中止となった。大統領府のある職員は「わずが数時間で交渉の雰囲気がこんなにも変わるなんて」と遺憾の意を表している。現在、韓国大統領府は会談不成功の原因を探り、対応先を練ることに全力を傾けている。

関連ニュース

トランプ氏:次回の米朝首脳会談についての合意はない

トピック
金正恩氏とトランプ大統領のベトナムでの会談 (34)
タグ
北朝鮮, 韓国, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント