18:17 2019年06月27日
Международная космическая станция

インドの対衛星ミサイルでISSのリスク増大

© 写真: Roskosmos
国際
短縮 URL
0 20

インドが行う対衛星ミサイルの実験が国際宇宙ステーション(ISS)にとって潜在的リスクを持っていると、米航空宇宙局(NASA)のジム・ブライデンスタイン長官が今週月曜日に発言した。

スプートニク日本

「宇宙ゴミを意図的に増加させようとする試みであり、有人宇宙飛行とは相いれない」とブライデンスタイン長官は発言。米国は実験の影響を調査しており、ISSで活動する宇宙飛行士らの安全を守るため、あらゆる手段を尽くすとしている。ただし、宇宙ゴミとISSが衝突するリスクの上昇率は44パーセントにとどまっており、ISSの安全は守られていると強調した。

関連ニュース

タグ
宇宙, 米国
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント