03:54 2019年06月26日
ラブロフ外相 対話はモラー報告書発表後、軌道に乗ると期待

ラブロフ外相 対話はモラー報告書発表後、軌道に乗ると期待

© Sputnik / Ekaterina Lyzlova
国際
短縮 URL
0 50

ラブロフ外相は、ロバート・モラー特別検察官の報告書が発表されれば、米国内の旋風はトーンダウンし、米国もロシアと対話を軌道に載せることができるだろうとの期待を表した。

スプートニク日本

ラブロフ外相はポンペオ米国務長官との会談を総括した記者会見で「先日、発表された ロバート・モラー特別検察官の報告書の後は海の向こう(米国)の旋風もトーンダウンし、露米間でより建設的な相互関係、専門的な対話を軌道に乗せる作業がようやく前進できるだろうと期待している」と語った。

関連ニュース

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント