11:32 2019年12月11日

中国、自社権利を守るよう華為に呼びかけ 「グーグルが協力一部停止」報道で

© REUTERS / Dado Ruvic
国際
短縮 URL
222
でフォローする

中国外務省の陸慷報道官は20日までに、米グーグルが中国通信機器大手・華為技術(ファーウェイ)との協力を一部停止したとの報道を受け、中国の各企業に対し、自社の権利を法的手段によって守るよう呼びかけた。

スプートニク日本

陸報道官は記者会見で「これ(グーグルによる協力の一部停止)については、我々も同様に報道で知った。この情報の確認後、我々は事態の進展を注意深く見守っていくことになる。それとともに中国は、自国の各企業が自社の権利を法的手段によって守っていくことを支持する」と表明した。

これに先立ち、ロイター通信が複数の関係者の話として、米政府によるブラックリストに華為が掲載されたことに関連し、グーグルが華為とのビジネスを一部停止したと報道。グーグルの措置により、華為は直ちに基本ソフト「アンドロイド」の更新プログラムへのアクセスを失うことになる。さらに、中国国外で今後発売される新モデルの華為製スマートフォンでは、アプリ配信サービス「グーグルプレイ」や電子メールアプリ「Gメール」を含むアンドロイドのソフトウェアやサービスにアクセスできなくなるという。

コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント