00:42 2019年10月17日

フェイスブックが「不正」アカウントを大量削除 対象はイラン

© REUTERS / Dado Ruvic
国際
短縮 URL
0 14
でフォローする

フェイスブックは28日、イランと関係した「不正」アカウントを50件以上削除したことを発表した。

スプートニク日本

フェイスブックはイランと関係した「不正」アカウントを51件削除した。削除した中には個人アカウントのほか、グループアカウントも含まれている。こうしたアカウントの所有者はいずれも職業や所属先などを偽っていたとみられている。

フェイスブックの発表によれば、アカウントの所有者らはジャーナリストを名乗り、政治家やリポーター、学者、イランの反体制派などにコンタクトを取っていた模様。こうしたアカウント上で発信されていた投稿はいずれも政治家の発言や、米国と英国の政治、イスラーム、イランにおけるアラブ系マイノリティなどを扱うものが多かった。

ただし、フェイスブック側は投稿内容ではなく、職業を偽って利用していた点がアカウント削除の理由になったと説明している。

関連ニュース

タグ
米国, イラン
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント