16:14 2019年07月16日

イタリアの「コカイン王」がウルグアイで脱獄

© AFP 2019 / Handout/Marina Militare
国際
短縮 URL
0 02

イタリアのマフィアの中でも最重要指名手配で、「コカイン王」の異名を持つロッコ・モラビートが、収監されていたウルグアイの監獄から脱走した。エル・パリズが報じた。

スプートニク日本

モラビートと共にさらに3人の犯罪者が脱獄している。地元の治安維持機関の発表によれば、4人は屋根を伝って脱走し、隣の住宅の一室に押し入ると、家の女主人から金を奪い、そのまま姿を消した。脱獄者らはこの女性には危害を加えなかった。

​モラビートはイタリアの犯罪組織マフィア「ンドランゲタ」で最重要指名手配がかかるドンのひとり。1988年から1994年の間、ミラノへ数トンの麻薬の供給を組織し、これを普及させた人物。

モラビートは2017年にイタリアとウルグアイの特務機関が半年以上にわたって共同作戦の結果、ウルグアイの首都モンテビデオで逮捕された。

関連ニュース

米ニューヨーク大マフィアのボス、射殺される【写真】

タグ
警察, ラテン・アメリカ, イタリア
コメント・ガイドディスカッション
Facebook経由でコメントスプートニク経由でコメント
  • コメント